ワイルドストロベリー その8

ワイルドストロベリー (Wild Strauberry)  
TEL 052-772-1063
住所 愛知県名古屋市名東区山の手1丁目207番地 メゾン山の手1F
営業時間 9:00~20:00 (日祝は19:30まで)
定休日 水曜日
HP
地図
 

10月の中旬ごろ、ワイルドストロベリーさんへ伺いました。
お願いして、ショーケース写真を。
快く了解していただき、ありがとうございます。
(写真をクリックすれば、拡大写真が別窓で ひらきます。)
7wild1.jpg
7wild2.jpg
7wild3.jpg


それでは、いただいた品々です。

栗とブラウニー
やはりこの時期は、ついつい栗モノに。
マロンムースはラム酒が、ふわりと薫ります。
土台のブラウニーは、フルーツ満載の凝縮系。
7wild4.jpg


モンブラン ド パリ
マロンクリームは、和栗とフランス産を使用しているそうです。
ミルクリッチな生クリームもタップリ。
メレンゲの割合も少なめなので、好きなタイプのモンブラン。
7wild5.jpg
7wild6.jpg


オペラ キャラフェ ノワ
以前のオペラより、コクや旨味が増している感じ。
ガナッシュとバタークリームの口どけと味わいが、
心地いいコントラストです。
7wild7.jpg
7wild8.jpg


ピスターシュ
ピスタチオの風味は、マイルドな感じ。
濃厚系のショコラは、ベリーな甘酸っぱさが、
いいアクセントです。
7wild9.jpg
7wild10.jpg


朝摘みイチジクのケーキ
いわゆるイチジクのフレジエ。果実が手に入るまでの品かな。
キルシュが、やんわりと薫るムースリーヌを満喫。
少し、常温に置いてから食べるのが、オススメだそうです。
7wild11.jpg
7wild12.jpg


今回は、ワイルドさんの 秋の新作を満喫させていただきました。
最近はどうも食べたことのない系を優先しているので、
次回は、旨し定番品も購入してみようかな。
ごちそうさまでした!!!!

関連記事

Sponsored Link
My profile
  • Author:ケセラン
  • 名古屋周辺のスイーツ・パンの
    お店を気ままに訪問しています。
    たまに 食事系のお店も。
    感想は、素人レベルなので、
    お許しをっ。

    メールアドレス
    keseran0829☆yahoo.co.jp
    (☆を@に変えて下さい。)
    お気軽にメールくださいね。
カテゴリー
Sponsored Link
最新記事
リンク
ブログ記事検索
カスタム検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: