パティスリー ヴィヴィエンヌ

ヴィヴィエンヌ  (Patisserie Vivienne) 
TEL 052-836-5500
住所 愛知県名古屋市昭和区山手通2-13 クレス1F 
営業時間 10:00~19:30
定休日 水曜日
地図


今回は、八事日赤駅近くのパティスリー ヴィヴィエンヌさんの紹介です。
ミッシェル・ブラン出身のシェフが、10月末に新規オープンしたパティスリー。
期待値マンマンの訪問です。
1vivi1.jpg

店内はデザイン性豊かで、広々。
12月には、カフェスペースもオープンするそうです。
1vivi2.jpg


快く了解いただいたので、写真をいろいろ撮らせてもらいました。
(各店内商品写真は、クリックすると拡大写真が別窓で開きます。)

タルト系の品は、ショーケースの上に鎮座。
1vivi3.jpg
1vivi4.jpg

生ケーキも イロイロ。
1vivi20.jpg
1vivi21.jpg
1vivi22.jpg
1vivi23.jpg


マカロンやショコラ、焼き菓子など、種類豊富。
1vivi24.jpg
1vivi25.jpg
1vivi8.jpg
1vivi9.jpg


それでは、いただいた品々です。
気になった 焼きっぱなし系を中心にチョイス。

タルト・オ・ポム 
しゃっくり食感の残る リンゴのスライスが、たっぷりオン。
中にもクリームをまとったリンゴのカットが、たっぷりイン。
カルヴァドスで仕立てられ、果実自体の美味しさも楽しめる感じです。
1vivi11.jpg
1vivi12.jpg


タルト・オ・ポワール 
バターの心地いい風味が、ふわりと広がるタルト生地と、
旨味がギュギュと凝縮されたダマンドクリームが、絶妙に一体化。
ジューシーな洋梨とブルベリーの味わいも満喫できる品。
1vivi13.jpg
1vivi14.jpg


カヌレ 
表層がカリっと、内層がむっちり。好みなタイプの食感です。
芳醇なラム酒の薫りとタマゴ感が、これまたタマラナイ品。
とても余韻の残る味わいのカヌレでした。
1vivi15.jpg
1vivi16.jpg


ミルフィーユ・フランボワーズ 
さっくりパイ生地にバターリッチなクリームが、サンド。
ベリーな甘酸っぱさが、いいアクセントです。
1vivi17.jpg


エクレール 
香ばし感のある生地に コクのあるカフェクリーム。
1vivi18.jpg
 

ノワ・ノマ 
ミッシェル・ブランのガトー・オ・ノアと同じようなストラクチャー。
キャラメルをまとったクルミとカフェバタークリームは、
とても凝縮感のある味わいです。
1vivi26.jpg


プン ペット
カリカリと香ばしく焼き上げられたパイ生地と、
たっぷり使われたリンゴの旨味を シンプルに満喫できる品。
果実本来の味わいをいかして、品ある甘さ加減に仕立てられているので、
大きめな品ですが、スルリと完食。
1vivi27.jpg
1vivi28.jpg



今回はタルトやカヌレ、プンペットなどが、すんごく印象に残りました。
名古屋市内に美味しいパティスリーがオープンしたのは、ウレシイかぎり。
駐車場も10台以上あり、伺いやすいお店です。
個人的には、今後もっと充実してくるであろう フランス伝統菓子系に期待大っ!
商品のラインナップも豊富だし、通いガイのあるお店だなー。
ごちそうさまでした!!!!


 
関連記事

Sponsored Link
My profile
  • Author:ケセラン
  • 名古屋周辺のスイーツ・パンの
    お店を気ままに訪問しています。
    たまに 食事系のお店も。
    感想は、素人レベルなので、
    お許しをっ。

    メールアドレス
    keseran0829☆yahoo.co.jp
    (☆を@に変えて下さい。)
    お気軽にメールくださいね。
カテゴリー
Sponsored Link
最新記事
リンク
ブログ記事検索
カスタム検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: