シュトレン イロイロ!

☆☆ シュトレン イロイロ! ☆☆


毎年、年末になると、パン屋さんやケーキ屋さんなどで
シュトレン!の文字が躍っています。
ケーキを普段から食べているし、何かと年末は栄養満点!なので、
ナカナカ高カロリーそうなシュトレンは、スルーしていましたが、
今年は、もうガマンの限界っ(笑)
いろんなシュトレンを食べ比べてみましたっ!
自力購入した品や他の皆さんからいただいた品などを紹介します。

まずは、東海近郊のお店から

プース さんのシュトレン
粉砂糖をまぶさず、メープルシュガーで表面をコーティング。
小麦・ライ麦酵母で作られた生地は、ほんのりハチミツ風味です。
ちょっと凝縮感のあるカンパーニュ・フリュイって感じなので、
全体的にアッサリとしています。
1syuto1.jpg
1syuto2.jpg

パパドゥヌク さんの3種ベリーのチーズシュトレン
名前のとおり、クリームチーズなどが入ったシュトなので、
中生地は、程よくシットリとコクのある味わいです。
リンゴ、ブルーベリー、ストロベリーなどの3種のベリーがイイアクセント。
カルダモンやナツメグなどの ほのかなスパイス感も心地いい品です。
1syuto3.jpg
1syuto9.jpg

ペシュ(peche) さんのシュトレン
クラッシュされたナッツ類やケシの実、レーズンなどがバランスよく入っていて、
生地にシッカリなじんでします。オレンジピールの酸味感がアクセントに。
厚めのブラウンシュガーで、おおわれいますが、パン屋さんの品らしく、
食べやすいアッサリ系。でも、このアッサリ感が、かなりキケン。
何カットもパクパクと食べてしまいそうになるシュトレンです。
1syuto10.jpg
1syuto11.jpg

ピエニュ さんのシュトレン
粉砂糖にしっかりおおわれた生地は、カリカリと香ばし感のあるタイプ。
蜂蜜の風味が豊かなフルーツとの相性もバツグンです。
砂糖とアーモンドのマジパン比率も高くて、とても凝縮感のある品なので、
特に、好みのタイプのシュトレンでした。
1syuto14.jpg
1syuto15.jpg

パントリコ さんのシュトレン
こちらのシュトは、バニラビーンズとバニラシュガーを使っているので
甘い香りを満喫できる品です。スパイス感も程イイ感じ。
生地の目の詰まり具合も好みカモ。来年は1本買いしてみようかな。
1syuto24.jpg
1syuto25.jpg

cafe コスモノート さんのミニシュトレン
小ぶりの品なので、シュトレンというよりも焼き菓子のような、味わいです。
粉砂糖ではなく、アラメの砂糖で表層がおおわれているので、食感も楽しめる品。
コスモさんのお菓子は、おいしいなー。今度、カフェにも行ってみなければっ!
1syuto5.jpg
1syuto6.jpg

トゥルティエール さんのシュトレン
シュトレンって、パン屋さんの印象ですが、材料的にもケーキ屋さんの品が
おいしいのでは!と思っていたので、トゥルさんの品を購入。
凝縮系ではなく、ふんわりタイプの生地は、バター感があり、口どけなめらかです。
表層は砂糖のアイシングでおおわれ、内層のマジパンはとても ふくよかな味わい。
シュトは、熟成させていただくと思いますが、コチラはケーキ屋さんの品らしく、
フレッシュ感を楽しむシュトレンかな。
1syuto18.jpg
1syuto19.jpg

プレリュード さんのシュトレン
コチラもトゥルさんと同じく、ふっくらとしたタイプのシュトレン。
黄色がかった生地は、発酵バターの風味が豊かで、
キルシュ漬けされた とても芳醇な味わいレーズンが、バランスよく
入っていて、全体を引き締めている感じです。
1syuto16.jpg
1syuto17.jpg


引き続き、関西地区のお店です。

アミーンズ オーブン(ameen’s oven) さんのシュトレン
いただいた時期がサイテキだったので、熟成具合が特によかったのかな。
フルーティなドライフルーツと全粒粉の入った凝縮感のある生地が、
すごくなじんでいて、とても旨味たっぷり。スパイス感もタマリマセン。
基本待てない性格ですが、シュトを美味しくいただくには、ガマンが必要ですね。
1syuto12.jpg
1syuto13.jpg

ル・シュクレ・クール さんのシュトレン
シュクレさんの品自体をいただくのがハジメテなので、期待マンマンで
いただきました。洋酒漬けのレーズンやイチジク、イチゴなどの旨味が満載で、
ピスタチオの食感が印象的な品。
牛乳が入っているという生地は、ナッツやスパイス類のシゲキ的な味わいを
しっかり受け止めています。
1syuto30.jpg
1syuto31.jpg

はちはち さんのシュトレン
ど真ん中にマジパンがズドンと入っているのが、特徴的なシュトレン。
程よいドライフルーツの甘酸っぱさと、粉の旨味を満喫できる品です。
ドイツパンのお店なので、がっつり濃厚なのかなと勝手に思っていましたが、
優しい味わいなので、食べやすい品です。
1syuto28.jpg
1syuto29.jpg

デメル さんのシュトレン
コチラのお店は、ザッハトルテで有名ですよね。
オースリアのお菓子屋さんなのでがっつり甘い感じかなと思っていましたが、
意外に食べやすい感じです。バター感とスパイス感が、ちょうどいいアンバイで、
シュガーコーティングの食感も楽しめる品。
1syuto7.jpg
1syuto8.jpg

アルション ラ・メゾン さんのシュトレン
コチラは、奈良県にあるパンレストランのシュトレン。
フルーツとナッツ類がバランスよく入っていて、厚めの砂糖で覆われています。
リッチなバターと多めの砂糖が相まって、ミルキーな風味が味わえます。
1syuto20.jpg
1syuto21.jpg


最後に関東地区のお店です。

タロー屋 さんのシュトレン
自家農園野菜や自家製酵母でパンを作られている埼玉のお店。
ゆず酵母とゆずピールの入ったシュトレンは、生地にシッカリ旨味があり、
柑橘系の爽やかな風味が、ふんわりと口いっぱいに広がります。
1syuto22.jpg
1syuto23.jpg

ブーランジェリー ニコラ さんのシュトレン
ほっこりとした甘さの栗が入ったシュトレン。
ガッツリ濃厚系の品ではなく、パンタイプのあっさりとした味わい。
生地は、かなりシットリ感があります。素材の甘さをジンワリ楽しめる品でした。
1syuto26.jpg
1syuto27.jpg


 

シュトレンは、あっさり軽いタイプから、しっとり重厚なタイプまで
お店それぞれに 独自の美味しさがあって、いろいろ楽しめました。
12月の上旬から、1日1枚以上、シュトレンを食べ続けていたので
我がケットウチーは、スゴイことになっているだろうなー。
でも かなり日々を満喫できたので、ヨシ!とします。
有名ブーランジェリーのSSさんやトランブルーさんなど、まだまだ
食べてみたいシュトがあるので、来年も食べ比べを開催しなければっ!
ごちそうさまでした。



関連記事

Sponsored Link
My profile
  • Author:ケセラン
  • 名古屋周辺のスイーツ・パンの
    お店を気ままに訪問しています。
    たまに 食事系のお店も。
    感想は、素人レベルなので、
    お許しをっ。

    メールアドレス
    keseran0829☆yahoo.co.jp
    (☆を@に変えて下さい。)
    お気軽にメールくださいね。
カテゴリー
Sponsored Link
最新記事
リンク
ブログ記事検索
カスタム検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: