パティスリー ルシェルシェ

パティスリー ルシェルシェ ( Patisserie Rechercher)
TEL 06-6535-0870
住所 大阪市西区南堀江4-5 B-101
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日(不定休あり)
お店のblog
地図


引き続き向かったのは、パティスリー ルシェルシェさん。
なかたに亭さんで修行され、愛知県出身のシェフは、
ケーキとトークの両方にキレがあるとお聞きしていたので、
ずっと行ってみたかったお店です。
1reche1.jpg


シェフとマダムとの会話を楽しみつつ、
ショーケースを撮らせていただきました。
(写真をクリックすれば、拡大写真が別窓で ひらきます。)
1reche2.jpg
1reche3.jpg
1reche4.jpg
1reche5.jpg


それでは、いただいた品々です。

ルリジューズ
コチラの品は大好物系なので、見かけた瞬間即決!です。
シュー生地の中にはキャラメルとチョコクリームが、たっぷりと。
周りの塩キャラメルバタークリームが、これまたツボ!でした。
1reche6.jpg
1reche7.jpg


アリババ
たっぷりと生地に しみわたったラム酒シロップを
ガツ~ンと感じることのできる逸品です。
カスタードとレーズンが、とてもいいアクセント。
1reche8.jpg


サンマルク
トップは、パリっぱりにキャラメリゼ。
味わい深いプラリネクリームとチョコのコントラストを
楽しめる品です。
1reche9.jpg


バナーヌ ショック
チョコとバナナのマチガイナイ組合せ。
濃厚な塩キャラメルソースも とろりとイン。
1reche10.jpg
1reche11.jpg


焼き菓子も持ち帰りました。

プラリネ オランジュ
オレンジ薫る しっとりリッチな生地。
プラリネのコクもプラスされ、ウマかったなー。
1reche12.jpg


ガトー オ フリュイ
こちらも しっとりと心地いい口あたりの生地に
レーズンやクルミの味わいが、とても良く合います。
1reche13.jpg


フィナンシェ フランボワーズ
バターとアーモンドが芳醇に薫る生地に
ベリーな甘酸っぱさのアクセント。
1reche14.jpg


今回の生ケーキは、モチロン!おいしかったのですが、
美味な焼き菓子が、特に印象的でした。
他にも気になるフランス伝統菓子系が、イロイロあったし、
丁寧なマダムの接客とシェフのノリノリなトークに
出会うため、ぜひまた訪問したいお店です。
ごちそうさまでした!!!!!




Sponsored Link
My profile
  • Author:ケセラン
  • 名古屋周辺のスイーツ・パンの
    お店を気ままに訪問しています。
    たまに 食事系のお店も。
    感想は、素人レベルなので、
    お許しをっ。

    メールアドレス
    keseran0829☆yahoo.co.jp
    (☆を@に変えて下さい。)
    お気軽にメールくださいね。
カテゴリー
Sponsored Link
最新記事
リンク
ブログ記事検索
カスタム検索
カレンダー
01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: