ケ・モンテベロ  その2

ケ・モンテベロ  (quai montebello) 
TEL 06-6339-8880
住所大阪府吹田市岸部北5丁目20-3
営業時間 10:00~20:00(イートイン11:00~19:00)
定休日 月・火曜日
HP&地図 


大阪ツアー 最後は、吹田のテッパン2店舗を紹介します。
まずは、ケ・モンテベロさんを。
2kemon1.jpg


昨年の年末の訪問ですが、シェフが代わられても そんなにケーキの
ラインナップに大幅な変更はなかったです。
今年から新しいシェフの色が、どんどん出てくる感じなのかな。
2kemon2.jpg

旨し焼きっぱなし系も充実。
(写真をクリックすれば、拡大写真が別窓でひらきます。)
2kemon3.jpg
2kemon4.jpg


それでは、いただいた品々です。まずは、イートインした品を。

ガレ ショコラ アンタッセ 
濃厚系のショコラですが、ほんのり薫るコニャックやオレンジのおかげで、
口に入れた時の印象は、けっして重すぎず食べあきない感じ。
フィヤンティーヌのサクサク食感が、これまたツボ!な品。
2kemon5.jpg


ミゼラブル 
ダックワーズ生地の上品な甘味と軽やかなバタークリームが
絶妙なコントラスト。
シンプルだけど、しっかりと存在感のある品です。
2kemon6.jpg


ミルフィーユ 
香ばしく焼きこまれた生地は、めっちゃサックサク。
クリームのコクのある ねっとりとした口あたりも楽しめる品。
2kemon7.jpg


パリブレスト 
軽めの食感に仕立てられたシュー生地の中には、
アーモンド風味マンマンのプラリネクリームがタップリ。
ガッツリとしたクリームの味わいを満喫できる品。
2kemon8.jpg


旨しエンガディナーは、モチロン!テイクアウト。
キャラメルのほろニガい甘味と香ばし感のあるナッツ類、
バター感豊かな生地の三位一体感が、タマリマセン。
2kemon9.jpg


もう1品 ウイークエンドもお持ち帰り。
低温で仕立てられた生地は、何ともいえない むっちりとした食感が印象的。
レモン薫る生地と表層のアプリコットピューレ、アイシングが相まって、
爽やか かつ濃厚な味わいを楽しめる品。
2kemon10.jpg
2kemon11.jpg



今回のスイーツツアーでイチバン最後に伺ったのですが、
かなり甘み中枢が満たされていた状態にもかかわらず、
どれも すんごく好みな味わいで、スルリとイブクロイン。
本当は、もっと持ち帰りたかったのですが、ナクナクガマンしたので、
次回訪問することがあれば、ガッツリと買い込んでみたいです。
ごちそうさまでした!!!!!




次へ≫
Sponsored Link
My profile
  • Author:ケセラン
  • 名古屋周辺のスイーツ・パンの
    お店を気ままに訪問しています。
    たまに 食事系のお店も。
    感想は、素人レベルなので、
    お許しをっ。

    メールアドレス
    keseran0829☆yahoo.co.jp
    (☆を@に変えて下さい。)
    お気軽にメールくださいね。
カテゴリー
Sponsored Link
最新記事
リンク
ブログ記事検索
カスタム検索
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: